楽天モバイルトップ > セット販売端末 > honor 8 > 「honor 8」を徹底レビュー

レビュー 2017年3月10日 [文・ 沢田竹洋]

機能性は?コスパは? 注目のHUAWEI「honor 8」を徹底レビュー!1カ月間使用した感想をリポート!!

ファーウェイの最新スマートフォン「honor 8」。1カ月間、公私にわたって使い込んだ本端末の魅力を、この記事で率直に、余すところなく紹介していこう。

honor 8は すべてを兼ね備えたSIMフリースマホの決定版

honor 8を手に取ってみると、背面ガラスの奥にある細やかなパターンにまず目を奪われる。光の当たる角度で刻々と表情を変えるところは、さながらオーロラのようだ。
優れているのはデザインばかりではない。パワフルなオクタコアCPUに、大容量4GBのメモリを搭載し、動画やゲームも快適に楽しめる。刮目すべきは、背面に搭載された高機能指紋センサーだ。認証速度0.4秒は伊達ではない。そして、高クオリティの写真を手軽に撮れるダブルレンズカメラは、一眼カメラの楽しさをスマートフォンで見事再現している。

デザイン・性能・価格。どれか1つだけでは満足できない人にこそ、手にとっていただきたい一台――それがhonor 8というスマートフォンだ。

  1. page1基本性能に一切の妥協なし!
  2. page2早い!便利!指紋認証!!
  3. page3まだまだある便利機能!
  4. page4Wレンズカメラは使い勝手抜群
  5. page5他のスマホとどこが違う?

1.スペック編基本性能に一切の妥協なし!

中価格帯のスマートフォンを検討するときにいちばん気になるのが、「高い機種と比べると性能がよくないのでは?」というところ。honor 8に限って言えば、その心配は無用だ。不安を払拭するためにも、まずはhonor 8の基本性能について確認しよう。

ハイスペックなCPU&メモリで快適に操作

スマートフォンの価格帯が下がるとまず性能が抑えられるのが、コンピュータの頭脳とも言うべきCPU。CPUの性能が不足していると、画面のスクロールがスムーズにできなかったり、ボタンをタップしたときの反応が悪くなってしまう。快適な動作にはメモリ(RAM)の容量も重要だ。搭載するメモリの容量が少ないと、複数のアプリを使うと動作が重くなったり、アプリを切り替えるだけでWebページの再読込が頻発することになる。

honor 8は手頃な価格ながら、オクタコアCPUと4GBの大容量メモリを搭載する高性能っぷり。実際に操作して、スクロールで引っかかりを感じたり、画面切り替え時に待たされたりすることは一切なかった。また、ポケモンGOのような3Dを多用するゲームをプレイしたり、フルHDの動画を再生したりする場合でも、動作は快適そのものだ。

前モデルからの圧倒的な進化

honor 8の前モデルhonor 6 Plusからの進化も著しい。ともにWレンズカメラを搭載するという特徴は変わらないが、前モデルの800万画素×2から、honor 8では1,200万画素×2と大幅に画素数が増加した。また、メインメモリも3GBから4GBへとアップ。たくさんのアプリを同時に起動していても、より快適にスマートフォンが使用できるようになった。

さらに、本体背面に指紋センサーが追加されたところも見過ごせない。高速にスマートフォンのロックを解除できるほか、指紋センサーを押すとアプリを起動する機能なども搭載されている(詳細は次のページ参照)。

もう一点、honor 8はLTEのプラチナバンド(B19)に対応している。山間部や地下鉄などでの通信状況が改善されるため、honor 6 Plusよりさらに快適な高速通信が利用できるようになった。

バッテリーの持ち時間もバッチリ

いくら性能が高くても、バッテリーの持ち時間が短いと魅力は半減だ。その点もhonor 8はぬかりない。honor 8のオクタコアCPUは省電力性能にも優れており、バッテリー容量も3,000mAhと豊富。バッテリーが満充電の状態から1時間ほど動画を見たあと、音楽を聞きながら仕事。電車での移動時に電子書籍を読み、SNSをチェックする……と丸1日ヘビーな使い方をしていても、30%以上バッテリーが残っていた。休みの日に遊び回ったり、なかなか充電のできない旅行時でもバッテリーの持ちに不安を感じることはないだろう。

また、30分で47%まで充電ができる急速充電にも対応。出かける前の準備時間でもじゅうぶんなバッテリーが確保できるのがうれしい。だが、使用できるケーブルは一般的なMicro-USBではなく、最新のUSB Type-Cのものに限られるため、ほかの人にケーブルを借りて充電するのは難しい可能性も。外出先で充電する場合は、ケーブルを持参しておきたいところだ。

microSDカード対応で充実のストレージ!

アプリや写真、動画などを保存するストレージ容量も、スマートフォン選びの重要なポイント。honor 8のストレージ容量は32GBと一般的な数値だ。これくらいの容量があれば、動画やゲーム、電子書籍などのアプリも気兼ねなく使える。

さらにhonor 8では、最大128GBのmicroSDカードが外部ストレージとして利用できる。最近では128GBのmicroSDカードも5,000円弱で購入できる。本体の容量を増やしてスマートフォンの価格が上がるより、microSDカードを使ったほうがかえって安価に容量を増やせるというわけだ。カメラで撮った写真・動画や、ブラウザでダウンロードしたファイルをmicroSDカードに保存するよう設定することも可能だ。これなら、容量の大きな写真や動画も、本体ストレージの残り容量を気にすることなく撮影できる。

microSDカードは本体左側面のSIMカードスロットに装着する

次ページ  早い!便利!指紋認証!!

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. >
  1. page1基本性能に一切の妥協なし!
  2. page2早い!便利!指紋認証!!
  3. page3まだまだある便利機能!
  4. page4Wレンズカメラは使い勝手抜群
  5. page5他のスマホとどこが違う?
honor 8 のおすすめプラン、特集
honor 8 端末

honor 8

美しすぎるWレンズスマホ
3D指紋認証、急速充電にも対応

honor 8 関連アクセサリー
HUAWEI製品


※表記の金額は特に記載のある場合を除き全て税別です。

このページのトップへ