楽天モバイルトップ > はじめての方へ > 楽天モバイルでiPhoneを使う

iPhoneが20,00円割引

楽天モバイルでiPhoneを使う

iPhoneと格安SIMを組み合わせて賢く使えます!

2年で47,800円も節約※になるのです!

※話題の最新のiPhone (iPhone 7)と比較しました。

iPhoneは格安スマホにできる?

iPhoneを格安スマホとして使うには、
SIMフリーのiPhone
MVNOサービスの格安SIMが必要です。

SIMフリーiPhoneとMVNOサービスの格安SIM

SIMについて詳しく知りたい方はこちら

SIMフリーのiPhoneApple Storeで買えます。

Apple Storeは実店舗とオンラインで購入の2種類の購入方法があります。
オンラインで買う場合は、アップルストア(http://www.apple.com/jp/shop)よりご希望SIMフリーのiPhoneをご購入ください。

Apple StoreとApple オンラインストア

オンラインショップ・中古ショップでも購入可能です。

詳しくはこちら

SIMフリーのiPhoneにするメリット

通常のiPhoneと比べて、
差額は2年で47,800お得に!

端末本体と24カ月分利用料の比較

格安SIMで運用することで、
長期的に見るとトータル金額はお得になります。

詳しくはこちら

アップルのApple Music、iCloudなどのサービスは利用できるため、すでにiPhoneを使っている方にもおすすめです。

NTTドコモのiPhoneならそのまま使えるってホント?

NTTドコモで購入したiPhoneなら
SIMを差し替えるだけ
楽天モバイルとして利用できます。

SIMを差し替えて利用!

楽天モバイルも、NTTドコモの回線を使ったMVNOサービスです。

楽天モバイルも、NTTドコモの回線を使ったMVNOサービスです。NTTドコモで購入したiPhoneなら、SIMを差し替えるだけで楽天モバイルとして利用できます。


  • ※別途初期設定が必要となります。

動作確認済み端末一覧

auやソフトバンクでもSIMロック解除が可能になりました

2015年5月1日以降に発売された端末なら、
購入から半年後にSIMロック解除が可能です。

2015年5月1日以降に発売されたiPhone

  • iPhone 6s
  • iPhone 6s Plus
  • iPhone SE
  • iPhone 7
  • iPhone 7 Plus

※2015年5月1日以降に販売された端末であっても、キャリアごとにSIMロック解除の条件が設定されていますので、下記の条件をクリアしない限りSIMロック解除の手続きを行う事ができません。

キャリアごとのSIMロック解除条件を見る

料金はどれくらい安いの?

SIMフリーのiPhoneは
2年で47,800円ほど安くなります。

SIMフリーのiPhoneを使うと、通常のiPhoneと比べて、どれくらいお得になるのでしょうか。

SIMフリーのiPhoneとNTTドコモのiPhoneの料金比較表

差額は2年間で47,800円となり、
SIMフリーのiPhone×楽天モバイルのSIMカードで運用する方が、
月額にすると約1,992円お得になることがわかります。

端末本体と24カ月分利用料の比較

2年以上使い続ければ、
それ以降はさらにお得になります!

SIMフリーのiPhoneとNTTドコモのiPhoneの2年間の積上げ料金の比較表

  1. 1Apple StoreでSIMフリーのiphone7(32GB)を買うと72,800円です。
  2. 2NTTドコモのiphone7(32GB)は76,200円ですが、月々の利用料金から購入機種に応じた金額が最大24ヶ月割引される「月々サポート」の適用で、2年間で実質24,600円となります。NTTドコモのiPhoneを利用するユーザーは格安SIMを利用するとお得です。
    NTTドコモの回線を利用したMVNOサービスの場合、SIMフリーのiPhoneだけでなく、NTTドコモのiPhoneの利用もできます。格安SIMに乗り換えた場合には、2年契約の解約金相当9,500円※が発生しますが、格安SIMによる月額の利用料金の差額で、長期的に見るとお得になります。
    ※解約金相当9,500円は、docomo・au・ソフトバンクで2年契約の場合の一般的な解約金・契約解除料(税別)です。解約金・契約解除料はご利用の携帯電話会社・機種・料金プランにより異なる場合がございます。上記金額は2016年9月28日時点のものです。(当社調べ)
  3. 32年分の利用料金で比較すると、NTTドコモの場合、端末代24,600円と2年間利用料168,000円で、合計192,600円。SIMフリーのiPhoneと楽天モバイルの場合、端末代72,800円+2年間利用料72,000円で、合計144,800円。
  4. 4利用料(月額)に関しては、楽天モバイルの場合、通話SIM(高速通信5GBまで)が2,150円となります。さらに楽天でんわ5分かけ放題 by 楽天モバイルにお申込みいただいた場合は850円となります。
  5. 5NTTドコモの場合、カケホーダイライトプラン1,700円、SPモード300円、データMパック(標準)(高速通信5GBまで)5,000円で合計7,000円となります。
  • ※すべて税別表記で、2016年9月28日時点の価格です。
  • ※2年間使用する場合でシミュレーションをしています。

中古iPhoneは、オンラインショップなどでも購入できます。

中古iPhoneは、オンラインでは「楽天の中古市場」で購入できます。また、「ソフマップ」「じゃんぱら」「ブックオフ」などの中古ショップでも取り扱っています。

中古のiPhoneは安価で手に入るので、手軽に利用したい方にはお勧めです。

  • ※iPhoneは、Apple Inc.の商標です。
  • ※iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • ※App Store、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。
  • ※docomoは株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモの登録商標です。
  • ※auはKDDI株式会社の登録商標です。
  • ※SoftBank はソフトバンク株式会社の登録商標です。
  • iPhoneのSIMカードの取り付け方法
  • 手動でのAPN設定方法(iPhone)


※表記の金額は特に記載のある場合を除き全て税別です。

このページのトップへ