楽天モバイルトップ > セット販売端末 > MAVIC PRO FLY MORE COMBO

小型カメラドローン Fly More Combo

セットなら特別価格で購入できます!

空から世界を撮影しよう

スマートフォンでも操作可能なMavic Proでライブ配信を楽しみませんか。
4つのビジョンセンサー、3軸ジンバルを備えた4Kカメラなど最先端技術を搭載。
コンパクトなのにパワフルな機体を指先でタップするだけで操れます。
誰でも簡単に今までに見たことのない風景を撮影しに、出かけましょう。

特長

コンパクトなのにパワフル

小型カバンに入るサイズ

カメラからコアのフライトコンポーネントまで、Mavic Proはあらゆる部分が完璧に小型化されています。
折りたたんだ状態では、高さ83㎜×幅83㎜、奥行き198㎜と500mlペットボトルとあまり変わらないサイズ。
重さも743gと片手で持ち運べるので気軽にどこへでも持ち出せます。
従来の製品より、大幅に小型、軽量化に成功しました。

各種センサーを駆使した安定飛行

飛行中も障害物を検知しその周囲を認識すると、飛行ルートを調整し、障害物を自ら回避します。周囲を確認できない場合は徐々にスピードを落とし、ホバリングしながら操縦者からの次の命令を待ちます。
飛行中に機体の向いている方向がわからなくなったり、機体を見失ったり、干渉により無線接続が切れたりしても、RTH(Return to Home)ボタンをワンプッシュするだけで、自動帰還モードを起動し、自動的に障害物を回避しながら離陸地点へ帰還させることができます。

効率的な長時間飛行

極めて効率的に最適化された推進システムにより、最大27分間の長時間飛行が可能。
また、バッテリー残量が少なくなると、離陸地点へ自動帰還する安全機能も搭載しています。

簡単にプロレベルの空撮を楽しめる

美しく滑らかな映像、鮮明な写真

スナップショットの撮影から本格的な作品まで搭載されている約1,200万画素の4Kカメラですぐに撮影できます。
空撮において、美しく滑らかな映像やブレのない鮮明な写真を撮影するには、高精度のジンバルが必要です。Mavic Proは高精度の3軸ジンバルによってカメラ全体を安定化させることで、ブレを抑制し、さらに、カメラセンサーが捉えた品質を100%維持することで、滑らかで美しい映像や鮮明な写真を撮影できます。

色々なモードでプロレベルの撮影を

Mavic Proは、人やバイクのライダー、自動車、また動物まで検知し認識できるよう設計されています。一度被写体をマークすれば、追いかけて飛行し、多様なショットを撮影することができます。 トレースモード、プロフィールモード、スポットライトモードから最適なモードを選択することができ、すべてプロ並みの仕上がりで撮影が可能です。
  • トレースモード: 前進または後退しながら被写体を追尾します。
  • プロフィールモード: 被写体と併走します。
  • スポットライトモード: カメラは照準を被写体に向け続けます。

ジェスチャーだけでドローニー

完璧で自然なセルフィー撮影に送信機もスマートフォンも必要ありません。Mavic Proをジェスチャーモードに設定し、画像認識システムであなたのジェスチャーを認識させましょう。自撮りの準備ができたら、両手の指で箱形を描き、Mavic Proのフロントアームのライトが点滅すると、3秒後に写真が撮影されます。

スマートフォンだけでも操作、ライブ配信

お使いのスマートフォンだけでもMavic Proの操作をおこなえます。また、カメラの映像を手元のスマートフォンにライブ配信し、素晴らしい空撮映像が楽しめます。
  • スマホで操作するときにはWiFiモードになり、WiFiモードでの操作可能範囲は最大80mになります。

DJI GOアプリ

  • GooglePlayからダウンロード
  • AppStoreからダウンロード

DJI GOアプリはMavic Proのコントロールセンターです。お使いのスマートフォンがMavic Proに接続されていると、ほぼリアルタイムでカメラビューを表示することができるので簡単に撮影アングルを決めることができます。 動画や写真を撮影したらアプリ上で編集、そのままFacebook、YouTube、Twitter、Instagramに共有できます。また、Facebook やYouTube にライブでストリーミング配信することも可能です。

DJI GOアプリに関しては下記でご確認ください
http://www.dji.com/jp/goapp

簡単操作、高い安全性

重複装備のセンサーで、信頼性が2倍

飛行中、MavicはIMU(慣性測定ユニット)を使用します。そのIMUを1つではなく2つ装備。システムがどちらかに不整合を検知したときはすぐ、もう一方に切り替わるため、飛行は常に信頼でき安定しています。

一定の高度で飛行

Mavicの地形フォローモードは、搭載されている超音波システムや下向カメラによって収集した高度情報を使って、常に地上から同じ高さを維持して飛行できます。地上から、3m~10mの間の希望する高度を設定したら、理想のショットを撮ることだけに集中できます。

簡単、スマート、安全なバッテリー

DJIインテリジェントフライトバッテリーは、充電式単3電池と同じくらい容易に使用できるよう設計されています。それぞれに独自の統合バッテリー管理システムが備わっており、残りの飛行時間を計算できるよう使用電力量、温度などすべてを考慮に入れています。このため、いつでも帰還するタイミングが分かります。使用しないで放置する場合、バッテリーを良好に保つために電力を50%まで放電します。

安全に飛行するための注意事項

本製品のご使用に関連した全ての責任は使用者が負うものとします。楽天モバイルは、お客様が本製品のご使用中に生じたいかなる損害、損傷、損失に対して責任を負いかねます。
また、本製品を使用するにあたっては、お客様自らの責任のもと、関係法令・ガイドラインなどを確認・遵守し、メーカーのマニュアル・注意事項・免責事項などをご確認の上正しくご使用ください。

飛行前には、必ずメーカーウェブサイトにて安全飛行するために必要な飛行ルール、注意事項、点検項目、緊急時の対応方法などの最新情報をご確認ください。

■本製品の品質保証及びサポートについて

本製品に同梱された使用許諾条件に従って、製造メーカーであるDJI社のサービスおよびサポートが提供されます。ハードウェア、ソフトウェアの操作、設定、故障などについては製造メーカー様まで直接お問合せください。
お問い合わせ先

■法令について

無人航空機の飛行ルール
(1)飛行禁止区域(国会、大使館、原発など重要施設の周辺区域)

議員立法(正式名称「国会議事堂、内閣総理大臣官邸その他の国の重要な施設等、外国公館等及び原子力事業所周辺地域の上空における小型無人機等の飛行の禁止に関する法律」)で定められています。
これらの空域は、ドローンは飛行禁止になっています。小型無人機等飛行禁止法等
【法律】資料(https://www.npa.go.jp/keibi/kogatamujinki/houritsu/280318/honbun.pdf)

(2)国土交通大臣の許可が必要となる空域(空港周辺、人口密集地域、150m以上)

以下の空域においては、国土交通大臣の許可を受けなければ、無人航空機を飛行させてはなりません。
・空港周辺など、航空機の航行の安全に影響を及ぼす恐れがある空域[下図A、B]
・人又は家屋の密集している地域の上空[下図]
飛行許可が必要なエリア

  • 飛行に許可が必要な空域
  • フライトマップ(随時更新されます)

    ※画像をタップすると別ウィンドウで地図ページが表示されます。

(3)無人航空機の飛行の方法

飛行させる場所に関わらず、無人航空機を飛行させる場合には、
[1] 日中(日の出から出没まで)飛行させること
[2] 目視(直接肉眼による)範囲内で無人航空機とその周囲を常時監視して飛行させること
[3] 人(第三者)又は物件(第三者の建物、自動車など)との間に30m以上の距離を保って飛行させること
[4] 祭礼、縁日など多数の人が集まる催しの上空で飛行させないこと
[5] 爆発物など危険物を輸送しないこと
[6] 無人航空機からモノを投下しないこと
といったルールを守っていただく必要があります。
上記のルールによらずに無人航空機を飛行させようとする場合には、あらかじめ国土交通大臣の承認を受ける必要があります。
上記規制に違反した場合には、罰金が科せられる。
詳細は以下をご覧ください。
無人航空機(ドローン・ラジコン機等)の飛行ルール
飛行許可申請窓口一覧

メーカー情報・お問い合わせ先

世界最大のドローンメーカー。民生用ドローンおよびその関連機器の製造会社です 。商用ドローン業界最大手であり、グローバルで15の拠点を展開。世界シェアの70%を占めており、安全性、信頼性の高い製品が特長のメーカーです。

※Goldman Sachs Global Investment Researchが行った2015年の調査結果

メーカーのお問い合わせ先はこちら
http://www.dji.com/jp/support

製品情報

セット内容

Mavic Pro Fly more Comboは、MavicPro本体に加え、予備バッテリーや充電ハブ、収納バッグなどが追加になったセットです。
【セット内容】
●Mavic Pro × 1式 【Mavic Proのセット内容を確認する】
 ※内容物は予告なく変更になる場合があります。
●DJI Mavic バッテリー パワー バンクアダプター × 1
●DJI Mavic カーチャージャー × 1
●DJI Mavic バッテリー充電ハブ × 1
●DJI Mavic 8330 折りたたみ式 クイックリリース・プロペラ × 2
●DJI Mavic インテリジェント・フライト・バッテリー × 2
●DJI Mavic ショルダーバッグ × 1

Spec

MAVIC PRO

料金

楽天スーパーポイントでお支払い可能!

楽天モバイルセット割

楽天モバイルでSIM契約と同時購入すると、ドローンがセット割の特別価格で購入できます。また、すでに楽天モバイルユーザの方も割引の対象です。メンバーズステーションにログインし、「アクセサリー購入」でセット割と同じ金額で購入できます。セット割の場合、24回分割でのお支払が設定できます。

    • セット購入で

      144,222円(税別)
      (税込155,760円)※2
  • ※アクセサリー選択時にご購入ください。セットで分割払いを選択できます。

MAVIC PRO 単体購入

【楽天モバイルをご利用中でない方】

  • 一括払い
    147,963円
    (税込159,800円)※2

【楽天モバイルをご利用中の方】

    • MARVIC PRO FLY MORE COMBO(メンバーズステーション)

      ※メンバーズステーションからのお申し込みのみ
      分割払いを選択できます。

      • 分割払い※1
        +分割手数料
        6,490円(税込)
        +分割手数料/月×24回※1
      • 一括払い
        144,222円
        (税込155,760円)※2

【楽天モバイル】Marvic Pro 割引特典ルール

特典期間

2017年2月10日(金)10:00~終了日未定

特典

以下の特典を適用いたします。

  • Mavic Pro Fly More Comboの価格が144,222円になります。
特典対象

以下の条件を全て満たしたお客さま

  • 楽天モバイルをお申し込み時に、"Mavic Pro Fly Combo"をセットでお申し込み
  • 楽天モバイルをご利用中の方で、メンバーズステーションから"Mavic Pro Fly Combo"をお申し込み
  • "SIMカードのみ"、"端末+SIMカード"のどちらでお申し込みいただいても対象となります。
対象サービス

楽天モバイル 通話SIM 全プラン

楽天モバイル 050データSIM(SMSあり) 全プラン

楽天モバイル データSIM(SMSなし) 全プラン

  • "一括購入"と"分割払い"のどちらでお申し込みいただいても対象となります。
最低利用期間
通話SIM開通月を1カ月目として12カ月
050データSIM(SMSあり)/データSIM(SMSなし)なし
契約解除手数料
通話SIM9,800円
050データSIM(SMSあり)/データSIM(SMSなし)なし
事務手数料

3,394円

月額基本料の無料期間

初月無料

特典対象外
  • 以下の条件に当てはまる場合は、特典適用対象外となります。
  • ご契約者 本人/利用者確認の不備や、MNPの手続きの不備等により申し込みキャンセルとなった場合
  • 当社の提供するサービスなどの料金のお支払いを、お支払期限までに行わなかった場合
  • 当社が定める規約などに違反した場合
  • そのほか、当社が会員として不適格であると判断した場合
注意事項
  • 本特典は予告なく内容の変更もしくは中止させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

楽天モバイル 話題の最新端末

イチオシ機種割引キャンペーン

楽天モバイルのお申し込みはこちらから


※表記の金額は特に記載のある場合を除き全て税別です。

このページのトップへ