楽天モバイルトップ > 新着情報 > 【重要】ネットワーク環境変更に伴うAPN設定変更のお願い

【重要】ネットワーク環境変更に伴うAPN設定変更のお願い

APN名が「vdm.jp」のお客さまは、現在設定されているデータ通信設定(APN)ではデータ通信をご利用いただけません。

この度、楽天モバイルでは、お客さまに、より良いデータ通信サービスをご提供するため、ネットワーク環境において変更を実施いたします。
つきましては、下記「対象のお客さま」に該当するお客さまは、お使いの端末でインターネット(データ)通信をご利用いただくためのAPN(アクセスポイント名)について、設定変更が必要となります。お手数をお掛けいたしますが何卒ご協力いただけますようお願い申し上げます。

対象のお客さま

APN名が「vdm.jp」のお客さまが対象となります。

[APN名の確認手順(Android)]

iPhoneをお使いのお客さまやAPN名が不明な場合は、「APN情報(申込種別確認の流れ)」の手順にしたがって「申込種別」をご確認ください。
申込種別が「003」または「005」のお客さまが対象となります。

変更内容

APN【vdm.jp】は、2016年11月30日をもちましてご利用いただけなくなります。
2016年11月15日までに下記「APN設定変更手順」をご参照の上、APNを【rmobile.co】に変更いただけますようお願いいたします。

APN設定変更手順

APN設定方法(rmobile_co)」をご参照いただき、設定手順にしたがってAPN設定を変更してください。

プラン/通話オプション/SIMのご変更

3.1GBパック/5Gパック/10GBパックは、各3.1GB/5GB/10GBプランに名称が変更となります。
2016年9月1日以降は以下のご変更の前に、APN設定を【rmobile.co】に変更いただく必要があります。
対象項目 : プラン変更/SIMのサイズの変更、交換、再発行/通話オプションの変更(※)

3G通信専用端末ご利用のお客さまへ

APN設定を(rmobile.co)へご変更後は、3G通信専用端末ではサービスがご利用いただけなくなりますので、ご注意ください。

APN設定変更後の高速通信容量について

3.1GBパック/5Gパック/10GBパックをご利用のお客さまは、高速通信容量が前月からのデータ繰越分も含めて、それぞれ最大容量となります。
APN設定を【rmobile.co】に変更後、2~3時間後に反映されます。

例)3.1GBパックをご利用の場合 : 残容量6.2GB

楽天モバイルSIMアプリにおいて正しく高速通信容量を表示するためには、APN設定後ログアウトし、再ログインする必要があります。

容量追加パックの容量について

容量追加パックでご購入いただいた高速通信容量につきましては、2016年9月1日時点で残容量がある場合に、その残容量に基づき100MB単位で移行後にリチャージいたします。
APN設定を【rmobile.co】に変更後、2~3時間後に反映されます。

例)
残容量が100MB未満の場合、100MBをリチャージ
残容量が100MB~200MBの場合、100MBを2回分リチャージ
残容量が200MB~300MBの場合、100MBを3回分リチャージ"

APN設定変更後のサービス変更点

APN設定変更後は、以下の点についてサービス仕様が一部変更となります。

現在お使いのAPN(vdm.jp) 変更後のAPN(rmobile.co)
3.1GB/5GB/10GBパック(プラン)からベーシック(プラン)変更時の高速通信容量の繰越し プラン変更前の残容量は引き継ぎ不可 プラン変更前の残容量が繰越し容量として引き継ぎ可能
高速通信ON/OFFの適用 適用対象:当月容量、繰り越し容量
適用対象外:容量追加パックでのご購入容量
すべての高速通信容量が適用対象
通信開始時の初速バースト 機能なし 通信開始時の75KB分は高速通信可能
(通信速度制限時含む)
メンバーステーションにアクセス時の高速通信容量の使用 高速通信容量を使用 高速通信容量は使用対象外


※表記の金額は特に記載のある場合を除き全て税別です。

このページのトップへ