楽天モバイルトップ > セット販売端末 > HUAWEI特集

楽天モバイルで人気の「HUAWEI P9 lite」など多くの端末を提供する「ファーウェイ(HUAWEI)」。
その品質の高さや、充実したアフターサポートについてご紹介いたします。

COMPANYファーウェイ(HUAWEI)社とは

2015年、スマートフォンの出荷台数1億台を突破※1
サムスン、アップルに次いで世界第3位※2(2016年7-9月期)のメーカーです。

ファーウェイ(中国語表記:華為技術、英語表記:HUAWEI)は、1987年に携帯電話のインフラ整備に必要な通信機器を開発するベンダーとして中国・深センに設立された、世界有数のICTソリューション・プロバイダーです。最近は、SIMフリースマートフォンなど、端末を手がけるまでに急成長を遂げました。

また、2005年に設立されたファーウェイ・ジャパン(華為技術日本株式会社)は、Wi-Fiルータなどの提供を主に大手携帯電話会社に対して行っていましたが、現在はグローバル市場での競争力と、日本市場での経験を強みに、優れたユーザー経験をもたらすスマートフォンやタブレット製品を幅広く展開しております。

データ参照元
※1 Apple, Huawei, and Xiaomi Finish 2015 with Above Average Year-Over-Year Growth, as Worldwide Smartphone Shipments Surpass 1.4 Billion for the Year, According to IDC, 27 Jan 2016
※2 Worldwide Smartphone Shipments Up 1.0% Year over Year in Third Quarter Despite Samsung Galaxy Note 7 Recall, According to IDC, 26 Oct 2016

ACHIEVEMENTSファーウェイ海外・国内での販売実績、受賞歴など

国内外での実績

  • 世界第3位
    スマートフォン出荷台数 世界第3位※1

    2015年、スマートフォンの出荷台数が1億台を突破!※2
    2016年7-9月期にはサムスン、アップルに次いで世界第3位※1のメーカーとなりました。

    データ参照元
    ※1 Worldwide Smartphone Shipments Up 1.0% Year over Year in Third Quarter Despite Samsung Galaxy Note 7 Recall, According to IDC, 26 Oct 2016
    ※2 Apple, Huawei, and Xiaomi Finish 2015 with Above Average Year-Over-Year Growth, as Worldwide Smartphone Shipments Surpass 1.4 Billion for the Year, According to IDC, 27 Jan 2016

  • @DIME賞
    第29回 2016小学館DIMEトレンド大賞【@DIME賞】受賞

    ユーザーの関心を最も集めたSIMフリースマートフォンにおいて、ファーウェイはコストパフォーマンスの高い製品を多数発売しブームを牽引したことが評価され、受賞いたしました。販売数の好調だけでなく、お客様からの注目度、評価も高まっております。

ファーウェイ(HUAWEI)と楽天モバイルの歩み

  • 2014.12当時としては類を見ないオクタコアCPUや指紋センサー搭載の「Ascend Mate7」を発売
  • 2015. 6軽量・高コストパフォーマンスの「HUAWEI P8lite」を発売
  • 2015. 6ダブルレンズ搭載・超ハイスペックの「honor6 Plus」をMVNOとして独占発売
  • 2015.11ユニメタルボディでデザイン性が高く、ハイスペックな「HUAWEI Mate S」を発売
  • 2015.12音にこだわったハイスペックタブレット「MediaPad M2 8.0」を発売
  • 2016. 6Leica(ライカ)のダブルレンズを搭載した「HUAWEI P9」を発売
  • 2016. 6指紋センサー、メタルフレームボディの「HUAWEI P9 lite」を発売
  • 2016. 8指紋センサー付きコンパクトタブレット「MediaPad T2 7.0 Pro」を発売
  • 2016. 9全てが進化したダブルレンズスマホ「honor 8」を発売
  • 2016.10コストパフォーマンス優れるシンプルタブレット「MediaPad T1 7.0 LTE」発売
  • 2017.2新ブランドnovaシリーズ「nova」「nova lite」発売
  • 2017.4コンパクトボディに充実機能を搭載した「E5577」発売
  • 2017.6P10シリーズ「HUAWEI P10 lite」「HUAWEI P10」「HUAWEI P10 Plus」及び「HUAWEI WATCH 2」を発売
  • 2017.10ローライトに強いダブルレンズカメラ搭載スマホ「honor 9」発売
  • honor6 Plus

    honor6 Plus

  • HUAWEI P9

    HUAWEI P9

  • HUAWEI P9 lite

    HUAWEI P9 lite

  • honor 8

    honor 8

QUALITYファーウェイ製品が高品質の理由

20,000項目以上の品質テストを実施。プレミアムクオリティーを追求。

お客様に対して、信頼いただける製品を提供し続けるためも、ファーウェイは品質に対して厳しい姿勢で向き合っております。お客様に最高の品質の製品をお使いいただくために、限界まで以下のような製品テストを実施しております。

  • 約20万回のボタン押しテスト
  • 約80万回のスクリーンタッチテスト
  • 約2000回の25kgの負荷をかけたテスト
  • 約10万kmの走行テスト

その他にも、ON/OFF試験、SIM挿抜試験、イヤホンジャック挿抜試験、曲げ試験、回転落下試験、防塵試験、高温・高湿試験などの厳しい品質テストを実施し、徹底的な品質管理を行うことで、クオリティーの高い製品を提供できるよう努力を続けております。

SUPPORT安心・充実のサポート

ファーウェイ・ジャパンではユーザーの皆さまが安心して製品をお使いいただけるように、オンライン/オフラインでのサービス体制を整えております。
日本全国をカバーするホットライン、LINEチャットサービス、送料無料の配送修理サービスの実施など、引き続きユーザーの疑問に素早く対応し、問題を速やかに解決できるよう努めます。

オンラインでのサポート

LINE チャット/Twitter/
PC・スマートフォンによるチャット/電話/メール

年中無休のLINEチャットサポートサポート(営業時間9:00~20:00)をはじめ、Twitterオフィシャルアカウント(@HUAWEI_Japan_PR)によるサポートを開始。
製品の使い方でご不明な点など、オフィシャルアカウントへ直接ツイートで問合せ対応です。

また、コールセンターへの入電応答率は95%以上、30秒内の受電率は85%以上を誇り、お客様をお待たせしない努力と改善を常に実施しております。

オフラインでのサポート

宅配修理(往復送料無料)/引取り修理サービス/
ファーウェイ カスタマーサービスセンター

従来の往復送料無料の宅配修理に加えて、引取り修理サービスを導入。また2016年4月に、東京、銀座にファーウェイ カスタマーサービスセンターを開設しました。
ご来店のお客様には、短い待ち時間で、お約束の時間までに修理を完了いたします。店頭では修理受付のみをご要望されるお客様については、送料無料でご自宅まで配送。遠方の方やご来店が難しいお客様には、往復送料無料の宅配修理の対応が可能です。

ファーウェイ カスタマーサービスセンター
東京都中央区銀座 5丁目1番先
銀座ファイブ 2階

ファーウェイ・ジャパン お問い合わせ先

コールセンター:0120-798-288【フリーダイヤル】
メール:support.jp@huawei.com
サポートページ: http://consumer.huawei.com/jp/support/index.htm
LINEはこちら

PRODUCTSファーウェイ(HUAWEI)人気端末のご紹介

基本性能、便利機能、カメラ、他端末との比較など、1カ月間利用した感想をリポート

※「LINE」は、LINE株式会社の商標または登録商標です。
※「Twitter」は、Twitter,Inc.の商標または登録商標です。



※表記の金額は特に記載のある場合を除き全て税別です。

このページのトップへ