無料サポータープログラムお申し込み受付開始

無料サポータープログラムの概要はこちら

新製品ラインアップ

スマートフォン

ニュースタンダード挑戦的で新しい

  • 小さい、は楽しい Rakuten Mini

    小さい、は楽しい

    Rakuten Mini

  • 撮るも遊ぶも余裕のスマホ OPPO Reno A 128GB

    撮るも遊ぶも余裕のスマホ

    OPPO Reno A 128GB

プレミアム スタイル心を満たすクオリティー

  • 手のひらサイズのXperia Xperia Ace

    手のひらサイズのXperia

    Xperia Ace

  • その手に、ひとつ上の毎日を Galaxy A7

    その手に、ひとつ上の毎日を

    Galaxy A7

  • これが次世代 Galaxy S10

    これが次世代

    Galaxy S10

コンフォートスタイル手放せない使いやすさ

  • サクサク使えて電池持ち1週間 AQUOS sense3 lite

    サクサク使えて電池持ち1週間※

    AQUOS sense3 lite

    • ※ 通話・メッセージを中心に、1日あたり約1時間の利用を想定した電池持ち時間です(シャープ調べ)。実際の利用状況によってはそれを下回る場合があります。
  • 心に響く映像とサウンド AQUOS sense3 plus

    心に響く映像とサウンド

    AQUOS sense3 plus

  • 使いこなせる、あんしんスマホ arrows RX

    使いこなせる、あんしんスマホ

    arrows RX

モバイルルーター

  • 業界最小&最軽量ルーター Aterm MP02LN

    業界最小&最軽量ルーター ※

    Aterm MP02LN

    • ※モバイルブロードバンド(LTE、WiMAX 2+)対応機において。2019年8月株式会社MM総研調べ。
  • デュアルSIMモバイルルータ― Aterm MR05LN

    デュアルSIMモバイルルータ―

    Aterm MR05LN(RW)

その他の楽天回線対応製品はこちら

楽天回線でご使用いただくには、ソフトウェア・アップデートが必要です。
製品ごとにソフトウェア・アップデート予定時期が異なりますので下記をご確認ください。

詳細は10月1日以降に改めてご案内いたします。

製品名 ソフトウェア・アップデート時期(予定)
AQUOS zero SH-M10 11月上旬以降
AQUOS R2 compact SH-M09 10月上旬以降
AQUOS sense2 SH-M08 10月上旬以降
AQUOS sense plus SH-M07 12月上旬以降
AQUOS R compact SH-M06 12月上旬以降
AQUOS sense lite SH-M05 11月上旬以降
Reno 10x Zoom 11月下旬以降
AX7 11月上旬以降
R17 Pro 11月下旬以降
Find X 11月下旬以降
HUAWEI P30 lite ※1 10月上旬以降
HUAWEI nova lite 3 ※1 10月上旬以降
Aterm MR05LN 10月上旬以降
  • ※1ビルド番号のカッコ内の最初の4桁が「C635」の製品が、楽天回線に対応します。
    ビルド番号:x.x.x.xxx(C635xxxxxxx)
    ビルド番号の確認方法:[設定] → [システム] → [端末情報] → [ビルド番号]
  • その他の製品につきましては非対応となります。

【楽天モバイル】無料サポータープログラム 概要

お申し込み期間 2019年10月1日(火)0:00~2019年10月7日(月)9:59
ご契約情報 登録期間 2019年10月11日(金)~
プログラム期間 開通後~2020年3月31日(火)予定
  • ※本プログラムは予告なく内容の変更・延長・早期終了もしくは中止させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
募集人数 5,000名
対象者
  • 東京23区、名古屋市、大阪市、神戸市にお住まいの方
  • 満18歳以上の方
  • 新規お申し込み、またはMNP(携帯電話ナンバーポータビリティ)にて乗り換えいただける方
  • ※上記の条件を満たした方の中から、応募者多数の場合は抽選をさせていただき、2019年10月11日(金)より順次、ご案内メールをお送りします。
提供サービス
  • 国内・国際通話無制限
  • 国内・海外データ通信無制限(100GB+データチャージ)
要件
  • 品質テスト、アンケート(複数回)にご協力いただくこと
  • 楽天回線 対応製品をご利用いただくこと
無料サポータープログラムの詳細は、改めてご案内いたします

プレスリリースはこちら