News

報道機関へのお知らせ

楽天マガジン、サービス開始3周年記念キャンペーンを開催

- 3カ月間の月額料金を33円に、期間限定で夏休みにも楽しめるムック本100冊を追加 -

2019年8月1日

 楽天モバイル株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:山田 善久、以下「楽天モバイル」)が運営する電子雑誌読み放題サービス「楽天マガジン」は、2019年8月にサービス開始3周年を迎えることを記念し、「初めての方限定!3カ月は月額33円キャンペーン」および「ムック本100冊追加キャンペーン」を本日から実施します(注1)。

「初めての方限定!3カ月は月額33円キャンペーン」バナー画像

 「初めての方限定!3カ月は月額33円キャンペーン」は、本日から8月30日(金)午前11時59分までの約1カ月間、初めて「楽天マガジン」にお申し込みいただいたお客様を対象に、通常の申込日から31日間の無料利用特典に加え、無料期間終了後の月額料金380円(税抜)を、3カ月間に限り月額33円(税抜)とするキャンペーンです(注2)。スマホやタブレット、パソコンで人気雑誌の最新号からバックナンバーまで豊富なラインアップをお楽しみいただけます。

 「ムック本100冊追加キャンペーン」は、本日から最長6カ月間閲覧可能となる(注3)ムック本を100冊追加しました。『首都圏から行く 絶景花火&夏祭り2019』(ぴあ)や『【お得技シリーズ141】 アウトドア&BBQお得技ベストセレクション』(晋遊舎)などのアウトドア・レジャージャンルから、『ハワイ本 オアフ 最新2020』(エイ出版)、『Hanako TRIP ひみつの京都 完全版』(マガジンハウス)といった旅行ジャンル、『食べてしあわせ ひんやりスイーツの本』(主婦の友社)や『そうめんの本』(エイ出版)などのグルメジャンルまで、夏休み期間中にも活用できるムック本を取り揃えています。

「楽天マガジン」ホーム画面・「ムック本100冊追加キャンペーン」対象本 一部抜粋画像

 「楽天マガジン」は、ファッションやビジネス、グルメ・トラベル、スポーツ・アウトドア、趣味・娯楽などの11ジャンル250誌以上を配信する定額の電子雑誌読み放題サービスです。2016年8月のサービス開始以降、アプリだけでなくWebサイトでも閲覧できるようになる「Web リーダー」機能の追加や、法人向けプランの提供、『週刊新潮』(新潮社)をはじめとする取り扱いタイトル数の増加など、サービスの利便性を継続的に高めてきました。お客様から寄せられる声に応じて日々機能改善を重ねることで、2019年2月には、フラー株式会社が主催した「App Ape Award 2018」において、一般投票で多くの票を獲得したスマホアプリに授与される「Popular apps of the year 2018」も受賞しています(注4)。

 「楽天マガジン」は今後も、お客様に様々な雑誌を楽しく便利に利用していただけるよう、サービスの拡充および顧客満足度の向上に努めてまいります。

(注1)詳細は以下のキャンペーンページをご確認ください。
・「初めての方限定!3カ月は月額33円キャンペーン」
https://magazine.rakuten.co.jp/cpn/3rd_anniversary/
※年額プランをお申し込みいただいた場合は、本キャンペーンの対象外となります。
・「ムック本100冊追加キャンペーン」
https://magazine.rakuten.co.jp/
(注2)無料期間終了後、3カ月分の月額料金99円(税抜)を一括でお支払いいただきます。
(注3)ムック本により、閲覧可能期間が最低1カ月間から最長6カ月間と異なります。
(注4)参考リリース: https://corp.rakuten.co.jp/news/update/2019/0225_01.html


以上

※ここに掲載されている情報は、最新の情報と異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。