楽天モバイル採用情報

注目のモバイル通信市場で
一緒に成長しませんか?
楽天モバイルってどんな事業? 楽天モバイル5つの強み

ENTRY

楽天モバイルってどんな事業?

成長し続けるMVNO市場

MVNO市場は2018年に1,000万回線突破!
さらに2019年10月に移動体通信事業者(Mobile Network Operator)サービスを開始予定

※MM総研調査による推定値(2018年06月20日発表)

楽天モバイルはNo.1

成長市場の中、複数の調査でNo.1を獲得

  • メインで使用している格安SIM 1位

  • 利用している格安スマホ 1位

  • ※1MMD研究所「2018年3月格安SIMサービスの利用動向調査」(N=6,721、全体対象者のうちの格安SIMサービス利用者)よりメインで利用している格安SIMサービス上位5サービスを抜粋し、楽天株式会社にて加工・編集したもの
  • ※2「独自サービス型SIMの事業者シェア」
    出典:MM総研国内MVNO市場規模の推移(2018年3月末)より上位5社を抜粋し、楽天株式会社にて加工・編集したもの

楽天モバイル VS. 楽天カード

現在1,500万人の楽天カードと比べても成長スピードが速い

Month(s)サービス開始からの月数

※2018年1月時点

楽天モバイル5つの強み

強み1多彩なラインナップ

幅広いラインナップでお客様のニーズに応えています

最新機能搭載ハイスペックスマホ、小型カメラドローン、ケータイ、タブレット/ノートPC、R Mobile SELECT

強み2革新的なサービス

業界に先駆け電話回線での10分かけ放題オプションを提供
さらにグループの資産を活かした050データSIMを提供

  • 楽天でんわ10分かけ放題 850円/月(税別) 10分超過分 10円/30秒(税別) 大手携帯電話の半額で提供※

  • 050データSIM Powerd by viber データ通信+050番号+無料通話(VoIP)チャット 645円/月~

※1 「楽天でんわアプリ」を使用して発信するか、音声通話の発信時に「003768」を通話番号の先頭にお付けいただいた場合。10分以降も30秒10円。楽天でんわ未使用時は30秒20円。

※2 NTTドコモ「カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ)」の月額基本料 1,700円(税別/2年定期契約あり)、ソフトバンク「スマ放題ライト」の月額料金 1,700円(税別/2年定期契約あり)それぞれの金額と、楽天でんわ10分かけ放題 by 楽天モバイルの月額基本料 850円(税別)を比較した場合。(2018年7月1日現在)

強み3楽天グループ連携

楽天内の各事業と連携し、サービス&プロモーションを強化
グループの中核事業の一つになりつつあります

エントリー不要/全会員様対象/全ショップ対象/もしものときも安心。全員無料補償 「商品が届かない」などのトラブルにも楽天市場は対応します。SPU サービスを使えば使うほどポイントUP!

強み4積極的なプロモーション

オンライン、オフラインで積極的なプロモーションを展開中

強み5店舗展開

日本全国に積極的に店舗を展開中
楽天グループ中でもリアルのタッチポイントを持つ数少ない事業です

楽天モバイル 採用情報

ENTRY

※表記の金額は特に記載のある場合を除き全て税別です。

このページのトップへ