楽天モバイルトップ > はじめての方へ > 教えて!格安スマホ/SIM > MVNOって何?

教えて!格安スマホ/SIM

Q.MVNOって何?

格安スマホを調べていると、聞き慣れない「MVNO」という言葉が出てくるんだよね。
仮想移動体通信事業者って何? 普通の携帯会社とは何が違うの?

A.MVNO(エムブイエヌオー)は、他社から携帯電話回線などの無線通信インフラを借り受け、独自のサービスを加えてリーズナブルな料金で提供する事業者です。

その仕組みを詳しく解説しますね。

MVNOってどういう意味なの?

MVNOとは、他社から無線通信インフラを借り受けて、音声通信やデータ通信のサービスを提供する事業者のことを指します。近年IT・通信業界だけではなく、異業種企業参入も活発になっています。
コンシェルジュ

MVNOは、Mobile Virtual Network Operatorの頭文字を取った略語で日本語では仮想移動通信業者と訳します……。

須藤

モバイルバーチャル……英語はあまり得意ではないんです。

コンシェルジュ

日本語では仮想移動体通信事業者と訳されますね。

須藤

それもピンとこなくて。

MVNOの仕組み
コンシェルジュ

わかりやすく言いますと、NTTドコモなどのキャリア(移動体通信事業者)から通信インフラを借りてサービスをしている会社のことなんです。

須藤

通信インフラを借りる?

コンシェルジュ

スマホや携帯電話は近くの基地局とつながりますよね。そして基地局はキャリアのネットワークの一部であり、インターネットに接続されています。

須藤

あぁ、そういうことですね。

コンシェルジュ

MVNOではキャリアのネットワークを使いますが、最後のインターネットにつながるところを独自に用意しているんです。

須藤

なるほど、わかりました。我が家のインターネットはNTTの光回線ですが、プロバイダは別の会社を使っています。その関係に近いですよね。

コンシェルジュ

その理解でおおむね正しいですね。以前はキャリアしか提供できなかったモバイル通信サービスですが、MVNOが認められたことにより、流通業界など異業種からも会社が参入してきているんです。

MVNOはどうして安いの?

MVNOがキャリアと比べて、リーズナブルな料金でサービスを提供できる背景の一つとして、経営にかかるコストの少なさが挙げられます。
キャリアとMVNOの違い
須藤

でも、MVNOはどうして料金が安いんですか? 他社のインフラを借りるわけですから、むしろ高くなりそうな気がするんですけど。

コンシェルジュ

キャリアは通信施設や端末、各種サービスの開発、そして全国に展開するショップなど膨大なコストをかけてきました。一方で、MVNOではこれらの費用がかかりません。ユーザ数に応じて必要なぶんだけネットワークを借りるため、小回りの効く経営が可能です。そのため料金を安く設定できるんです。

須藤

キャリアがサービスを重視したレストランだとすると、MVNOは今流行りの立ち食いフレンチやステーキ店のイメージかな。

コンシェルジュ

また、MVNOではデータ通信の容量を小分けにして販売しているため、あまりネットを利用しない人は料金を大幅に安くできるんです。

須藤

月に2GBや3GBのデータ通信プランなら1,000円を切っていますよね。

コンシェルジュ

更に、キャリアの通話し放題プランは月額2,700円とすると、あまり通話しない人にとっては負担が大きいですよね。MVNOでは月額料金も安く抑えられます。

須藤

僕の場合、通話は受けるほうが圧倒的に多いので、MVNOのスタイルが合っていると思います。

コンシェルジュ

MVNOは利用目的によって複数の料金プランが用意されていますから、自分にとって最適なプランを選択できますよ。

MVNOの品質、対応エリアはどうなってるの?

多くのMVNOはドコモのネットワークを使っているため、つながりやすさや対応エリアはドコモと同じです。スマホがLTEに対応していれば高速通信も利用できます。
須藤

MVNOが安い理由はわかりました。でも通信の品質やエリアが気になります。

コンシェルジュ

ほとんどのMVNOはドコモのネットワークを使用しています。つながりやすさや対応エリアはドコモと同じですし、端末がLTEに対応していれば、下り最大225Mbps・上り最大50Mbpsの高速通信を使用できますし、上り最大225Mbpsに対応したMVNOもありますよ。

須藤

それなら問題はなさそうですね。ただ、プランによって決められた通信量を超えると、通信速度が遅くなってしまうのでは?

コンシェルジュ

はい、高速データ通信のデータ量を使い切ると、おおむね200kbps程度に制限されます。メールやSNSの確認はできますが、動画配信サービスなどは厳しいですね。これはキャリアのプランでも同じです。

須藤

プランを選択する前に、じっくり調べないといけませんね。

コンシェルジュ

また、多くのMVNOでは途中でのプラン変更は可能ですし、追加で高速データ通信の容量を購入できるプランもあります。それほど心配する必要はありませんよ。

データの繰り越しイメージ
須藤

データの繰り越しはできますか?

コンシェルジュ

MVNOによっては対応しています。みなさん、月によってデータ通信を使う量にムラがあると思いますので、データ繰り越しのサービスはメリットが大きいですね。

MVNOの注意点は?

キャリアメールやキャリア独自のサービスが使えなくなったり、通話し放題プランがなかったりと、独自の特徴を持ったMVNO。使い始める前に押さえておきましょう。
須藤

ここまでお話を聞いていると、MVNOはいいことずくめですよね。とはいえ、少しは弱点もあるのでは?

コンシェルジュ

よく言われるのは、キャリアメールやキャリア決済のサービスが使えなくなることですね。

須藤

なるほど。スマホではGmailやプロバイダのメール、LINEでやりとりすることが多く、キャリアメールは最近あまり使っていません。

コンシェルジュ

そんな方は増えていますね。もう一つは、料金が安くなる理由として申し上げた、通話のかけ放題通話プランがないことです。通常は30秒20円(税別)の通話料がかかります。

須藤

電話をかけたぶんだけ、通話料がかかってくるんですね。家族間や同一キャリア間の無料通話もないんですか?

コンシェルジュ

はい。ただし、MVNOによっては通話料が安くなるアプリを提供していることもあります。また、通話アプリを活用すれば、通話料は半分や無料に抑えることも可能です。

通話料が安くなるアプリイメージ
須藤

通話料が安くなるアプリは今も使っています。同じアプリ同士で通話すると無料になりますしね。

コンシェルジュ

もう一つ、MVNOでは自分で端末を用意する必要があります。

須藤

いわゆるSIMフリー端末?

コンシェルジュ

SIMフリー端末、もしくはドコモのネットワークを使ったMVNOであれば、ドコモの端末をそのまま使用できることがほとんどです。ただ、最近は端末を販売しているMVNOも増えています。セットモデルだと動作確認されていますし、手続きが1回で済むので楽ですね。

須藤

それは至れり尽くせりですね。がぜん、MVNOに乗り換えたくなってきました。いろいろ教えてくださり、ありがとうございました!

ポイントのまとめ

MVNO
他社から無線通信インフラを借り受けて、音声通信やデータ通信のサービスを提供する事業者

MVNOの魅力

  • 月額料金を安く抑えられる
  • 通話品質や対応エリアはドコモと同じで安心

MVNOには弱点もある

  • キャリアメールやキャリア決済のサービスが使えなくなる
  • 通話し放題プランがない


※表記の金額は特に記載のある場合を除き全て税別です。

このページのトップへ