格安スマホ利用者1万人の本音を公開

更新日:2019.05.17

格安スマホ 利用者1万人の本音を公開

近年続々と増え続けている格安スマホユーザー。しかし実際のところ「本当に安いの?」「使い勝手はどうなの?」など、気になることや不安もたくさんあります。そこで、格安スマホ契約数No.1※1の楽天モバイル利用者約1万人に、使いやすさや金額などについて調査を実施しました※2。 では実際、格安スマホユーザーの本音はどうでしょう。

格安スマホユーザー1万人のアンケート調査結果

楽天モバイル利用者は、何を重視して契約したのでしょうか。調査結果を見ると、契約時に重視した理由の上位は、「価格の安さ:75.1%」「10分以内の国内通話かけ放題※3:56.5%」「コストパフォーマンス:54.1%」「データ使い放題(高速通信容量を使い切っても最大1Mbpsでデータ使い放題)※4:46.6%」でした。楽天モバイルは、主に価格のお得さを期待して契約されています。

それでは、普段どのようにスマホを利用しているのでしょうか。82.6%の人が「通話」と答えていて最も多く、次に「インターネットの閲覧」、「メッセージングアプリ」、「メール」、「カメラ」が続きます。格安スマホだからといって、特に使用用途は変わらない印象です。

スマホの使用用途に関して Q.楽天モバイルに契約しているスマホの用途を教えてください。(いくつでも)

料金は1/3以下に

それでは、大手キャリアのスマホを契約していた時と比べ、楽天モバイルに乗り換えたことで月額料金は一体いくらになったのでしょうか。以前の大手キャリア時の携帯電話料金が平均6,781円だったのに対して、楽天モバイルは平均2,146円。乗り換え前に比べ、なんと平均4,635円も料金が安くなっています。年間に換算すると、5万円以上にもなります。なお、浮いたお金の使い道Top3は、「生活費」「趣味」「貯金」でした。

月々の携帯料金平均 Q.乗り換え前の大手キャリアでお支払いされていた平均的な携帯電話料金を教えてください。
Q.現在、楽天モバイルでお支払いされている平均的な携帯電話料金を教えてください。

つながりやすさも問題なし。9割以上が前のキャリアに戻れない

料金の安さが魅力の楽天モバイルですが、通話のつながりやすさやネットの通信速度が気になります。通信に関しても、84.0%の人が「問題なく使えている」と回答。楽天モバイル の通信品質などの使用感は、使い勝手も大手キャリアと比べて遜色ないと感じている利用者が大半です。

通信品質に関して Q.通信品質について教えてください。

大手キャリアの時と比べ料金は安くなったものの、全体的な使いやすさはどうでしょうか。 約93%ものユーザーが「満足している・やや満足している」という結果です。

契約プランに関する満足度 Q.楽天モバイルの契約プランの満足度を教えてください。

さらに約93%がもう前のキャリアには戻れないと回答

大手キャリアから乗り換えたユーザーに対する「3大キャリアに戻りたいか?」という質問では、約93%ものユーザーが「戻りたいと思わない」という結果になりました。

自分が使っていて良さを感じると、自然と周りの人にも薦めたくなるもの。調査結果によると、約92%ものユーザーが「楽天モバイルへの加入を人に薦める」と回答しています。

楽天モバイルへの加入を人に薦める Q.NTTドコモ、au、ソフトバンク(Y!mobileを除く)から契約変更された方はNTTドコモ、au、ソフトバンク(Y!mobileを除く)に戻りたいと思いますか。
Q.もし家族や友人、同僚から楽天モバイルの加入を相談されたら、あなたはどうしますか。

楽天モバイルのよいと思うことに関する利用者のコメントとして
「通信制限が気にならないうえ、月々の利用料が安く、非常に使いやすいと感じる」
「通話10分かけ放題。通信制限なし(低速モードでも十分)」
「価格が安いし品質も特に問題なし。楽天会員ランクによって安くなる点も魅力的」
「ポイント支払いで実質支払いゼロ。楽天市場でポイントが貯まりやすくなる」
といった声が多数寄せられています。

まとめ

楽天モバイル利用者1万人の調査によると、価格のお得さを期待して契約し、実際に利用するとほとんどのユーザーが「満足している」「人にも薦める」という結果でした。今回の調査を見ても料金が以前よりも安くなり、使い勝手も大手キャリアと比べて遜色なければ、乗り換えるメリットは大いにあると言えます。毎月必ずかかるお金が数千円も安くなるとなれば、趣味やお子さまの習いごと、旅行の積み立てなど、有意義な使い道を考える事も可能です。この機会に、満足度の高い格安スマホへの乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか?

【次ページ】利用者1万人が選ぶプラン

▼他の記事を見る

ライタープロフィール

ライター:芝田ありさ
1984年生まれ岐阜県出身、WEBライター。女性ライターチーム「マムハイブ(http://mamhive.com)」所属。ITの知識を活かしたライフスタイル提案型コラムから企業タイアップ記事まで、幅広く執筆しています。

  • 「独自サービス型SIMの事業者シェア」MM総研国内MVNO市場規模の推移(2018年9月)
  • 2019年4月 楽天モバイル調べ n数=11654 
    (2018年6月15日~2019年3月25日までの楽天モバイルスーパーホーダイ契約者)
  • 「楽天でんわアプリ」を使用、もしくは「003768」を通話番号の先頭に付けて発信した場合。10分以降は30秒10円。楽天でんわ未使用時は30秒20円。
  • 通信が混み合う時間帯(12:00~13:00、18:00~19:00)は最大300kbps。
    通信速度はベストエフォート(規格上の最大速度)であり、実効速度は通信環境・状況により変動します。