楽天モバイルは、スマホのネット契約数No.1 ※出典:「スマホのネット契約数」MMD研究所 モバイル通信契約に関する調査(2019年5月)

スーパーホーダイ 誰でも月額基本料1,480円

ダイヤモンド会員はさらにお得!980円/月※税別  1年間・対象月のみ

※1 端末代、事務手数料、オプション料金、通話料、ユニバーサルサービス料等は別費用。

月々のスマホ代をおトクに!まずはあなたにぴったりのお申し込み内容を決めよう

あなたのスマホが楽天モバイルで使えるかチェック!

チェック項目
  • 対応末端?
  • SIMサイズは?
  • SIMロック解除は必要?
あなたが今お使いのスマホは?

お持ちのスマホが使えるか確認できた方は

  • 料金プランを確認する
  • お申し込みからご利用までの流れを確認
  • 対応末端ではなかったので新しい末端を探す

楽天モバイルは選ばれてNo.1

月額基本料が安いスーパーホーダイでお得

データと通話がセットになったスーパーホーダイなら、こんなにおトク!

ギガ数を使い切っても最大1Mbpsで使い放題※8

1Mbpsならこんなに使える!

「楽天モバイルSIMアプリ」を使えば、高速通信と1Mbpsを 簡単に切り替えできて通信容量を賢く節約できます。

楽天ポイントが貯まる!

いつでも楽天市場のポイントがおトク

※毎月の獲得上限ポイント数は5,000ポイント、期間限定ポイントでの付与となります。
※2019年10月1日時点での特典であり、予告なく変更・中止させていただく場合があります。
※楽天モバイル 通話SIMをご契約の方が対象となります。詳細はこちら

安心のサポート体制

申し込み前も後も!充実したサポートでお客様に安心を

スマホを触ってみたい!
直接話を聞きたい!
全国400店舗以上 楽天モバイルショップ
申し込み時の疑問や
スマホをなくしたなど
困ったときに
いつでも問い合わせ
24時間365日対応チャットサポート 自分のタイミングで気軽に質問 メッセージング機能
スマホの破損など
万が一のトラブルにも
備えられる
充実した端末保証
※1
NTTドコモで、ギガライト(2年間の定期契約あり)ステップ1(~1GB)の月額料金3,150円に5分通話無料オプション700円を付けた場合の合計金額。
※2
楽天会員がスーパーホーダイ プランSを申込時の1年目の月額基本料。2年目以降2,980円。
※3
楽天会員がスーパーホーダイ プランSを申込時、楽天会員ランクがダイヤモンドの月のみ1年目の月額基本料が980円。ダイヤモンド以外の月は1,480円。2年目以降2,980円。
※4
「楽天でんわアプリ」を使用、もしくは「003768」を通話番号の先頭に付けて発信した場合。10分以降は30秒10円。楽天でんわ未使用時は30秒20円。
※5
メッセージはViberやLINEを利用した場合。メールは楽天メールを利用した場合。
※6
インターネットはGoogle Chromeを利用した場合。地図はGoogleマップを利用した場合。
※7
YouTube標準画質(480p以下)で視聴した場合。HD画質(720p)以上で視聴した場合は途切れることがあります。
※8
通信が混み合う時間帯(12:00~13:00、18:00~19:00)は最大300kbps。通信速度はベストエフォート(規格上の最大速度)であり、実効速度は通信環境・混雑状況により変動します。

はじめての格安スマホ FAQ

格安スマホとは、格安SIMを取り扱う会社(MVNO)がサービスを提供することで、月々の通信料金が大幅に安くなるスマホのことです。

MVNOとは、NTTドコモなどのキャリア(移動体通信事業者)から通信インフラを借りてサービスをしている会社のことです。キャリアのように通信施設や全国に展開するショップ、広告費など膨大な費用がかかりません。 また、ユーザ数に応じて必要なぶんだけネットワークを借ります。そのため、通信料金を安く設定できます。

SIMとは、電話番号などの情報が書き込まれたICカードです。スマホに入れることで電話やネットが使えるようになります。これを交換することで通信会社を変えることができます。MVNOが提供するSIMのことを「格安SIM」と呼びます。

MNP(電話番号ナンバーポータビリティ)を利用することで、電話番号を引き継ぎできます。現在使っている携帯会社で、MNP予約番号を発行してもらい、移行先の会社でMNP予約番号を伝えて申し込み、MNP開通手続きを行います。MNP開通手続きが完了した時点で、現在使っている携帯会社が解約となります。
MNP予約番号はオンラインでも発行が可能です。

多くのMVNOはドコモのネットワークを使っているため、通信エリアはドコモと同じです。